2009年12月に厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会が発足し、予防接種体制の抜本的な見直しが始動する中、10年4月には、ワクチンにかかわる複数の学会から成る予防接種推進専門協議会が立ち上がった。同協議会委員長の神谷齊氏は、「日本版ACIP」や「厚生労働省ワクチン局」の創設を訴える。

「『日本版ACIP』や『ワクチン局』の創設を」の画像

ログインして全文を読む