レニン・アンジオテンシン(RA)系抑制薬やCa拮抗薬を使用してもコントロールできない例では、降圧利尿薬の少量追加が先決だ。それでも治療抵抗性を示す場合、4剤目としてアルドステロン拮抗薬が海外では推奨されている。

治療抵抗性高血圧に「アルドステロン拮抗薬」の画像

ログインして全文を読む