降圧薬の選択肢が増え、日常診療では積極的な高血圧管理が行われるようになってきた。しかし、一方で肥満や糖代謝異常、慢性腎臓病(CKD)などの合併症を有する患者が増え、イベント発症リスクが高いにもかかわらず、降圧目標が達成できないケースも少なくない。

高血圧患者の5割超は降圧目標未達成の画像

ログインして全文を読む