原発性アルドステロン症の患者の拾い上げには、診断や治療の核となる拠点病院と診療所などとの病診連携がが欠かせない。石川県南部にある芳珠記念病院(石川県能美市)は、PAの病診連携に力を入れる数少ない病院の1つだ。同病院は、診断に役立つチャートや資料を作成して地域の医師に配布するなど、独自の取り組みを進めている。

PA患者の拾い上げで病診連携の画像

ログインして全文を読む