初発の頭痛で、すぐに医療機関にかかる患者は少ない。多くはOTCの鎮痛薬を服用し、それでも症状が改善しなければ受診する。しかし中には、痛みを抑えるために大量の鎮痛薬を連用することにより、頭痛の頻度や程度が増幅されてしまっているケースもある。それが薬物乱用頭痛だ。

頭痛外来を訪れる患者の12%は薬物乱用状態の画像

ログインして全文を読む