トリプタン製剤の登場により、以前よりも身近になってきた片頭痛治療。しかし、中には、意外な合併疾患によって発作の痛みが増強したり、治療薬の服用方法が適切でないために頭痛が慢性化してしまっている患者もいる。本特集では、片頭痛治療におけるこうしたピットフォール症例を紹介するほか、片頭痛“予備軍”である小児周期性症候群への対応法についても解説する。

抗菌薬で治る片頭痛がある?の画像

ログインして全文を読む