成人T細胞白血病(adult T-cell leukemia:ATL)は、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)への感染によって起こる難治性の疾患だ。いったん発症すると予後は悪く、有効な治療法は発見されていない。1988年は約700人/年だったATLの新規発症者数は、2007年には約1030人/年に増加している。

【成人T細胞白血病】キャリアが全国に拡散の画像

ログインして全文を読む