今後、パンデミック2009H1N1が季節性インフルエンザとして流行を続けるとみる専門家は少なくない。2010〜11年シーズンのインフルエンザワクチンには、パンデミック2009H1N1が加えられる見通しだ。ただし、パンデミック2009H1N1は昨年から感染拡大を始めたばかり。変異により感染力が高まったり、ワクチンの有効性が落ちることも考えられる。

パンデミック2009H1N1再流行の可能性の画像

ログインして全文を読む