尿路結石の約9割は、カルシウム含有結石だ。また、結石患者は健康な人に比べ、尿中カルシウム排泄量が多い傾向にある。そのため、「カルシウム摂取量を制限すべきという考え方が生じたのだろう」と市立貝塚病院(大阪府貝塚市)院長の井口正典氏は振り返る。

【尿路結石】カルシウム摂取を減らすべきかの画像

ログインして全文を読む