「うつ病を患ったら、仕事などのストレスから遠ざかり、心身ともにゆっくりと休養すること」。うつ病の患者指導でよく語られるフレーズだ。そんな指導を受けた患者は仕事を休み、抗うつ薬を服用しながら、しばらく自宅で休養することが多い。

【うつ病】心身ともにゆっくり休養すべきかの画像

ログインして全文を読む