TIAを発症しても、来院時には症状はなく画像検査で梗塞巣が確認されないことも多い。診断のためには、まず患者からより具体的な病歴を聞き出すことが重要になる。TIAと他疾患の区別が難しい症状について、鑑別のコツを専門医に聞いた。

鑑別のポイントは持続時間と随伴症状の画像

ログインして全文を読む