一過性脳虚血(TIA)に対する常識は、この5年ぐらいで大きく変わってきた。数々の報告から、TIAは脳梗塞が差し迫った前兆で、緊急性を要する危険な状態であることが明確に示され、2009年には国内のガイドラインも改訂された。最新の病態のとらえ方と、プライマリケア医がTIAを拾い上げるためのコツを紹介する。

TIA患者に「様子を見ましょう」は厳禁!の画像

ログインして全文を読む