「にきびは慢性疾患で再発を繰り返しやすく、長い間付き合っていかなければならない病気であることを、にきびの患者さんにはきちんと理解してもらうことが大切」。こう話すのは、東京女子医大准教授の林伸和氏だ。

にきび再発予防のための患者指導の画像

ログインして全文を読む