ナースプラクティショナー(NP)養成の機運が高まっている。NPとは、米国などで制度化されている医療行為を行うコメディカルの資格。日本ではまだ制度化されていないが、医師不足や医師の過重労働が問題になる中で、高度な教育を受けた看護師が、医療行為の一部を担うことで医師の負担を軽減させることができるとして、その解決策としてNPに期待が寄せられている。

来春から新たに2校がNP養成を開始の画像

ログインして全文を読む