今年、タミフル、リレンザに続く2つの新しいノイラミニダーゼ阻害薬が登場する。いずれも単回投与で治療が済むのが特徴。投与開始が遅れても効果があるポリメラーゼ阻害薬の開発も進む。

単回投与で済むインフルエンザ治療薬が登場への画像

ログインして全文を読む