徳島県立中央病院では2005年から、肺癌の術後患者は全例、基本的に地域連携パスの対象としている。今までに術後患者約300人のうち200人以上が紹介元の診療所に戻った。連携施設は60を超える。

肺癌 − 脳転移や骨転移を見逃さないの画像

ログインして全文を読む