新型インフルエンザ発生の報告があった当初、重症度は季節性インフルエンザと同等とみられていた。しかし、14歳以下の小児を中心とした重症例が多く報告されるにつれて、季節性インフルエンザとは異なる経過をたどることが分かってきた。新型インフルエンザ重症患者の治療に当たった医師による症例報告を基に、治療のポイントをまとめた。

ステロイドが奏効した無気肺合併の11歳男児の画像

ログインして全文を読む