重症急性膵炎は、膵組織が壊死し、その組織に感染が生じることで死亡リスクが高まる。そのため、この膵壊死と感染の予防が重要だ。膵壊死の予防に有効として期待されているのが、国内で開発された膵局所動注療法だ。

注目される膵局所動注療法の画像

ログインして全文を読む