日本医師会会長選に引き続いて行われた副会長選挙では、会長となった原中勝征氏が推薦する候補が全員落選した。副会長として、原中氏に破れた森洋一氏と唐澤祥人氏が推薦する中川俊男氏と横倉義武氏、さらにいずれの会長候補からも推薦を受けていなかった、現日医常任理事の羽生田俊氏が選ばれた。

ログインして全文を読む