新型インフルエンザワクチンは、10月下旬から医療従事者などの優先接種対象者から順次、接種が実施される見込みだ。国内で使用される可能性のある、国産および輸入の新型インフルエンザワクチンを巡る動きをまとめておこう。

新型ワクチン治験の中間結果は10月半ばに公表への画像

ログインして全文を読む