救急は本来、受診患者すべてを受け入れるのが理想だ。だが、医療資源に限りがある中で救急患者が想定以上に急増している現状では、軽症患者を中心に一定の受診制限をせざるを得ない状況にある。

待ったなし!救急医療の立て直しの画像

ログインして全文を読む