褥瘡は治療に長い時間を必要とし、患者のQOLを著しく低下させる。褥瘡ができる前の深部の損傷をエコーを使って見付け出し、重症化を防ぐ試みが行われている。

褥瘡予防にエコー検査の画像

ログインして全文を読む