単純性膀胱炎の主要起炎菌である大腸菌の、ニューキノロン・セフェム系抗菌薬への耐性化が進んでいる。代替薬として、ホスホマイシンが有望視されている。

単純性膀胱炎にホスホマイシンの画像

ログインして全文を読む