各疾患ごとに策定され、日常診療のよりどころとなる診療ガイドライン。だが、その改訂は数年ごとに行われるため、ガイドラインでは「十分な根拠がない」とされている治療が新しいエビデンスによって突如、脚光を浴びることもある。本特集では、エビデンスが出たばかりでガイドラインに記載されていなかったり、新薬の陰に隠れて顧みられなくなったが実は効果が高いといった、治療の“裏ワザ”を紹介する。

メタボに胆汁酸吸着薬 の画像

ログインして全文を読む