医療者や政策立案者、市民・患者、ジャーナリストなど様々な立場の委員で構成され、医療のあり方などを提言する「医療政策国民フォーラム」は8月5日、次期衆議院議員選挙に向けた自由民主党と民主党、公明党の医療政策に関するマニフェストを検証する会議を開催した。

「国民を馬鹿にしたマニフェストだ」の画像

ログインして全文を読む