自由民主党は7月31日、今回の衆議院選挙の政権公約「政策BANK」を公表した。同党総裁の麻生太郎氏は記者会見で、「他党と異なり、実現性を担保したマニフェストとした。改めるべきものは改め、伸ばすべきものは伸ばす」とし、経済対策に今後も力を入れていくことを強調した。社会保障制度については「中福祉・中負担」を目指し、「安心できる医療のために、診療報酬のプラス改定により医師数の増加や地域医療の再生を進める」とした。

自民党もマニフェストに「医師数増・次期診療報酬プラス改定」をうたうの画像

ログインして全文を読む