介護保険の制度設計に携わった岡光序治氏(元厚生省事務次官)が、今年6月、本誌のインタビューに応じた。岡光氏は、94年9月号の特集記事に登場、介護問題の重要性を強調し、民間企業の参入に積極的な姿勢を見せた。

「介護への市場原理導入は間違っていなかった」の画像

ログインして全文を読む