老人医療を中心に進められてきた日本の医療制度改革。日経メディカルは、その動きを適宜報道してきた。1987年の国民医療総合対策本部の中間報告や、介護保険制度の医療機関への影響度については特に大きく取り上げた。2001年以後、官邸が主導権を握ってからは批判的な検証報道も行った。

中間報告、介護保険、小泉改革…厚生省の本音に迫るの画像

ログインして全文を読む