「“余った”財源で再診料の手当てをするのは、診療所再診料の引き下げありきの議論で許せない」。2月9日、日本医師会は緊急記者会見を開き、常任理事の中川俊男氏は、中央社会保険医療協議会(中医協)で大詰めを迎えている再診料の議論に対してこう憤った。

日医が“最後”の主張、再診料引き下げに断固反対の画像

ログインして全文を読む