日本医師会は2月4日に定例記者会見を開き、2010年度の診療報酬改定で15対1入院基本料が引き下げられる見込みであることなどについて、反対する考えを表明した。

日医、「15対1入院基本料は引き上げるべき」の画像

ログインして全文を読む