中央社会保険医療協議会(中医協)総会が1月20日開催され、前回に引き続き、病院・診療所の再診料の点数設定と外来管理加算の新しい算定要件などについて議論された。今回は、新たな参考資料として、再診料と外来管理加算を改定した場合の財源面への影響を試算したシミュレーションなどが厚生労働省から提示された。

再診料を65点で統一すればプラス500億円の画像

ログインして全文を読む