中央社会保険医療協議会(中医協)は1月15日の総会で、2010年度診療報酬改定に関する「現時点の骨子」を取りまとめた。これを受けて、厚労省は同日付けで骨子に対するパブリックコメントの募集を開始。22日まで広く国民の声を募集する。中医協ではこの「骨子」をベースにさらなる議論・検討を重ね、2月中旬にも個々の診療行為ごとの報酬を決定する。

ログインして全文を読む