中央社会保険医療協議会(中医協)・診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会が12月24日に開かれ、内服の抗癌薬をDPCの包括評価の対象外にするかどうかについて議論した。委員間で意見が分かれ結論は出ず、今後さらに検討していくこととなった。

内服抗癌薬のDPC包括対象からの除外は引き続き検討の画像

ログインして全文を読む