日本医師会は12月24日の定例会見で、次期診療報酬の改定額が診療報酬全体で0.19%、医科本体では1.74%に決まったことに対する見解を発表した。

「プラス改定は評価するが、合格点は出せない」と日医の画像

ログインして全文を読む