日本医師会は11月5日に定例記者会見を開き、ここ1週間に行われた中央社会保険医療協議会(中医協)における議論に対してコメントを発表。「医療経済実態調査(実調)」については、データとしての脆弱性を指摘。ドクターフィーの導入に関しては、否定的な見解を示した。

“ドクターフィー”よりも診療報酬全体の引き上げをの画像

ログインして全文を読む