中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会が、9月24日、25日に開催された。今回は、同分科会による特別調査の結果(診療報酬の請求方法など)が全国平均に比べ著しく異なる病院の関係者を対象に、その理由や現状に関するヒアリングを実施。ヒアリングの結果は、次期改定に向けての制度変更を議論する上での材料となる。

DPC評価分科会が医療機関にヒアリングの画像

ログインして全文を読む