厚生労働省は7月15日に社会保障審議会医療保険部会を開き、2010年4月の診療報酬改定に関する基本方針の議論を開始した。これに先立つ9日には、報酬改定に伴う医療提供体制などの見直しを行う同審議会医療部会も開催されている。前回の08年4月の報酬改定時には両部会は07年9月に議論を始めたが、医療崩壊が深刻化する中、今回は十分な議論を尽くすために開催時期を2カ月前倒しした。

ログインして全文を読む