学術誌の質の向上は、編集者の果たす役割によって大きく左右される。臨床医学領域では、New England Journal of Medicine、Lancet、JAMA、BMJ、Annals of Internal Medicineのいわゆる“ビッグ5”を中心とする有力誌の編集者で構成される医学雑誌編集者国際委員会(International Committee of Medical Journal Editors:ICMJE)が、大きな役割を果たしてきた(日経メディカル2001年11月号および05年11月号に関連記事)。

ログインして全文を読む