相澤病院(長野県松本市)は、2004年にDPC調査協力病院になったのをきっかけに、クリニカルパスを大幅に見直した。同病院ではそれ以前から、診療にパスを取り入れていたが、診断群分類に合わせたパスに切り替えたのだ。

DPC導入を機に見直し パスとの整合性を図るの画像

ログインして全文を読む