入院や在宅療養中の患者を診る際、予防や治療が欠かせないのが褥瘡だ。一見程度が軽いと思われる褥瘡でも、実は深部の損傷は進んでおり、より早期からのケアが必要な場合があることが最近分かってきた。そうした初期病変を見付けるのに役立つのがエコーだ。

褥瘡の早期発見にエコーを活用の画像

ログインして全文を読む