在宅医療にも積極的に取り組んでいる生協浮間診療所の藤沼康樹氏は、英国を視察した際、プライマリ・ケアの現場で活躍しているナース・プラクティショナー(NP)の様子を目撃。「将来、英国のNPのような人が日本にも出てきたら、現在の開業医の仕事の一部は、NPが担うことになるかもしれない」と予想する。

「開業医の仕事の一部は、NPが担うことになるかもしれない」の画像

ログインして全文を読む