米国の医療現場では、ルーチンの麻酔業務をこなす「麻酔看護師」が活躍している。麻酔看護師と共に働いた経験を持つ自治医大さいたま医療センターの讃井將満氏は、日本の麻酔科医不足に鑑み、「日本にも麻酔看護師が必要だ」と力説する。

「日本にも麻酔看護師が必要だ」の画像

ログインして全文を読む