「あの先生の子どもは医師か、非医師か?」――。医学・医療問題の論客として著名な日本医療政策機構代表理事(元日本学術会議会長)の黒川清氏に、子どもの職業選択について親としての考え方を尋ねると同時に、日本の医学教育や医療システムの改善すべき点を語ってもらった。

「評価にさらされてこそ医師の視野は広がる」の画像

ログインして全文を読む