高齢者虐待の8割は、高齢者と介護者が同居する家庭で起こっている。医師による訪問診療は、そんな「現場」に乗り込むことができる数少ないチャンス。在宅医療に積極的に取り組む2人の医師に、患者宅で見た高齢者虐待の実態と、早期にキャッチアップするためのコツを聞いた。

訪問診療で虐待の“芽”を見つけようの画像

ログインして全文を読む