ヘリコバクター・ピロリ菌陰性人口の増加、高齢化や食生活の欧米化などによって急増してきた胃食道逆流症(GERD)。最近は、「胸やけ」や「げっぷ」などの典型的な症状だけでなく、胸痛や咳嗽など様々な症状も存在することが分かってきた。だが、これらの症状のほかにも意外なGERDの症状は報告されている。こういった“隠れGERD”患者は、内科や消化器科以外の診療科にも訪れるかもしれない。

喉頭痙攣を診たらGERDを疑えの画像

ログインして全文を読む