医師「処方せんで変更可とすると、何を調剤されるか分からない」、薬剤師「在庫の関係もあるので自由に調剤させてほしい」──。『日経メディカル』と『日経ドラッグインフォメーション』が共同で行った後発品の使用実態調査で、両者の思惑にそんな“ずれ”を生じていることが明らかになった。

医師と薬剤師ですれ違う主張の画像

ログインして全文を読む