「これまで緑内障の検査では、眼底写真で特徴的な眼底所見を見分けるための熟練した技術が必要だったが、眼底3次元解析を使えば、誰でも簡単に緑内障を診断できるようになる」。東邦大大橋病院眼科診療部長の富田剛司氏は、眼底3次元解析の登場が緑内障診療に与えるインパクトをこう説明する。

緑内障の診断が誰でもベテラン並みにの画像

ログインして全文を読む