心血管疾患のリスクを高めるとして、糖尿病診療の現場で重要視されるようになった食後の高血糖。血糖値を把握するために、血糖自己測定に加えて1,5-アンヒドログルシトール(1,5-AG)という指標も、糖尿病を専門とする医師の間で注目されている。

食後の高血糖の管理には1,5-AGの測定をの画像

ログインして全文を読む