アトピー性皮膚炎の治療で最も難渋するのが、痒み対策だ。現状では、抗ヒスタミン薬の処方がよく行われているが、効果が得られない患者は少なくない。それもそのはずで、「痒み過敏」という病態を考慮すると、ヒスタミンに限らず、実に多様な物質が痒みの原因として浮かび上がってくる。

痒みは抗ヒス薬だけでは抑えられないの画像

ログインして全文を読む