結核の化学予防と言えば、結核患者が発生した際の接触者健診で、結核感染が強く疑われた若年者に対して行うもの――。そうした常識が、過去のものとなりつつある。

発病していない結核も治療せよの画像

ログインして全文を読む